プリリジーで早漏防止、激しい腰使いが可能になります

代表的な早漏治療薬と言えば、プリリジーです。
プリリジーはシンプルな形状を持つ錠剤スタイルの医薬品になります。
世界で初めて錠剤スタイルの早漏治療薬として販売され、今では大勢の愛用者がいらっしゃいます。
そのお薬が出来るまでは早漏を効果的に防止する手立てがありませんでした。
早漏に悩む男性は分厚いコンドームで快楽を無理矢理低下させながら性交をする、
あるいはペニスの根元にリングを付け、強制的に射精を抑える等、
やや強引な物理的なアプローチしか、予防策が用意されていなかったのです。
プリリジーの普及により、早漏症を抱える男性はそういった辛い防止策から解放されました。
薬効は最低でも三時間は継続しますので、一般的なカップルの性交を支えるには十分です。
服用の時間帯も比較的自由度が高く、性交を始める一時間から二時間半前に体内に入れれば問題ありません。
また、空腹時であればプリリジーを事前に飲み忘れていても大丈夫です。
胃の中に無駄な食物がなく、消化吸収が活発になっている空腹時であれば、プリリジーの主成分が効率よく取り込まれ、服用後30分程度の待機で早漏の防止力が生じてきます。

敏感なペニスをかばいながら性交を毎回行っていては、女性に不審がられます。
また激しいピストンで女性を楽しませるプレイが出来ません。
女性はただペニスを挿入されるだけでは十分な性的快楽を得られません。
男性側がある程度激しい腰使いでペニスを頻繁に出し入れする必要があります。
その際、早漏症を抱えていては五回から六回程度のピストンで射精に至ってしまい、
女性を満足させる激しい腰使いが出来るどころか、男性自身も快楽に浸る余裕がないでしょう。
早漏治療薬プリリジーは、事前に一錠で十分な防止力を発揮してくれますので、
性交の経験が浅い間は、お薬のサポートを得ながらプレイの感覚を学んでいくのが賢明です。